犬のしつけ トップブリーダー、専門家、しつけ教室のメリット・デメリット

犬のしつけ 無駄吠え 噛む

犬との夢の生活

かわいい犬 しつけの方法イメージ

犬をペットとして飼う時、いろいろな楽しみがあります。

犬を家族同然に一員として一緒に過ごしたい。

公園などで楽しく一緒に遊びたい。

一緒に散歩したい。

自分になついてほしい。

自分に甘えてほしい。

そして、自分の愛犬を自慢したい。

そのためには、犬のしつけがとても大切です。

自分の思ったように育たない。

言うことを聞かない。

犬に反抗ばかりされてしまう。

そのうち、夢の犬との楽しい生活が、いつしか、こんなはずではなかったと思ってしまうかもしれません。

そうならないためにも、正しい犬のしつけの方法はとても大切です。

間違った方法を信じて、実践していたら、いつまでたっても、犬のしつけはできません。

夢の生活に近づけるためにも、犬との生活を楽しむためにも、しつけはとても大切になってきます。

犬のしつけで困ってしまうことがあります。

何をしたらいいのかわからない。

一応本で犬のしつけの勉強をして、実践してみたが、犬が全く言うことを聞かない

特に無駄吠えは近所迷惑になりかねず、飼い主にも負担になります。

折角お客さんを自宅に招いても、愛犬がひっきりなしに無駄吠えを繰り返すことで、悪い印象を与えてしまうことになりかねません。

また、噛むくせも、しっかりとしつけをしないと、深刻になるケースがあります。

子犬のうちは、甘噛みで、愛らしく感じるかもしれません。

しかし、成長して、大きくなれば、かむ力もあっという間についてきます。

飼い主にもかみつくこともあれば、お客さんに突然かみつくこともあります。

犬のしつけの方法の中でも、無駄吠えと噛むくせは、犬をペットとして飼う時の基本的なマナーの中でも大切なポイントになります。

犬のしつけ イメージ写真

Sponsored Link

犬のしつけ トップブリーダー、専門家、しつけ教室のメリット・デメリット

吠える犬や噛む犬のしつけの方法のひとつにトップブリーダーやしつけ教室に頼る方法があります。


彼らは、犬のしつけのプロフェッショナルであり、専門家です。


吠える行為の激しい犬や噛みつく癖が直らない犬など、しつけに苦労している場合には利用されることが多いです。


そんな犬のしつけのプロフェッショナルですが、もちろん、活用するに際して、メリットやデメリットがあります。


それでは、具体的にメリットとデメリットについて紹介します。


『トップブリーダー・専門家やしつけ教室へ犬のしつけを依頼するメリット』


  • プロなので、どんなにしつけに苦労した犬でも、改善が期待できる
  • しつけの方法も、犬の性格や生体に合わせて選択可能
  • しつけ以外にも犬の特徴などで気がいついたことのアドバイスがもらえる
  • 自分でしつけるよりも短い期間で完成する可能性が高い
  • 犬のしつけをしている時間がとれないときには便利
  • 他の犬とのコミュニケーションなど自分では困難なしつけのやり方も適用可能

『トップブリーダー・専門家やしつけ教室へ犬のしつけを依頼するデメリット』


  • やはり一番は高価・高額になる
  • しつけ教室や専門のトップブリーダーなど人気になればなるほど高額化の傾向
  • また吠える犬、噛む犬に戻ってしまったときに、再度高額な費用でお願いすることになる
  • 自分の犬は自分でしつけたい場合には利用しない方がよい
  • 結局、自分ではしつけの方法がわからない
  • そのため、再び吠える犬、噛む犬に戻ってしまったときに、再度高額な費用でお願いすることになる
  • また、死別やつがいなど、新しく違う犬を飼うときにも、結局また頼まなくてはならない
  • 自分や家族以上に馴ついている姿をみたくない

一般的には、専門のブリーダーやしつけ教室を最初の選択肢に選ぶケースは少ないようです。


自分で実際に本やインターネットで調べて、独学でしつけにチャレンジしてみたものの、結局改善されず、むしろ悪化してしまっているなど、自分では解決できない場合の最後の手段として利用することが多いようです。


また、専門家に依頼する場合の一番のデメリットは、高額な費用になってしまうことと、結局自分ではしつけの仕方がわからないという点が大きいです。


愛犬と死別してしまい、違う犬を飼うことを決めたときも、同じように高額な費用でお願いすることになってしまったり、愛犬のパートナーを見つけるなど増えた場合なども、同様にお願いすることになってしまうことが多いです。


プロにお願いして、犬のしつけが成功しても、結局自分で犬のしつけの方法をマスターした訳ではないので、正しいしつけの方法や、愛犬にとって効果があったしつけの方法がわからないままです。


折角、高い費用をかけて、犬のしつけを成功したのなら、その肝心な方法ややり方を知りたくなります。


しかし、しつけ教室やトップブリーダーにとっては、そのしつけの方法やノウハウこそが自分の仕事そのものですので、簡単には本当の大切なポイントを教えてくれません。


親切なトップブリーダーや専門家なら、簡単なしつけ部分や容易な部分ぐらいは教えてくれるかもしれません。


しかし、肝心な本質のところは、なかなか教えてもらえないものです。


それが、知れ渡ってしまっては、専門家のところへ、犬のしつけの依頼が減ってしまうからです。


それでも、一部のトップブリーダーの専門家の中には、その貴重な犬のしつけの方法を公開している方もいます。


その道では、かなり有名な方ですので、よく公開されたと思います。


トップブリーダーの教育方針に基づいて、犬のしつけを実践することになるので、雑誌やインターネットで調べた方法よりも成功率は格段にあがります。


一度、そのノウハウを身につけてしまえば、愛犬が増えた場合でも、自分でしつけができることが大きなメリットになります。


噛む犬や吠える犬に最適なトップブリーダーの犬のしつけの方法の詳細は、「吠える、噛むに最適なトップブリーダー、専門家の実践している犬のしつけ方法」を参照。


犬のしつけで困っていることに対する解決策がほぼそろっています。




Sponsored Link

検索


最新のコンテンツ

サブコンテンツ